和不動産 賃貸管理部の取り組みの評判・口コミをご紹介

03-5256-6660

営業時間10:00~19:00定休日年末年始/GW/夏季休業

和不動産 賃貸管理部の評判・口コミをご紹介

間違いだらけの賃貸管理会社の選び方

マンション投資では、物件選びやローンの金利などが重要視されがちですが、同じくらい重要なのが賃貸管理です。

コチラのページでは、和不動産の賃貸管理部の取り組みをオーナー様の評判や口コミを交えながらご紹介していきたいと思います。

普通の賃貸管理会社に欠けているもの

賃貸管理とひとえに言っても、会社によってサービスは大きく異なります。多くの会社が、賃貸管理とは物件の賃貸部分の管理を指すことが多いでしょう。

和不動産の賃貸管理の特徴は、自社で原状回復を行っている点です。他社では、原状回復は外注していることが多く、業者の手配に時間がかかることが多いようです。これが、多くの賃貸管理会社に欠けているもの。その点、和不動産では、原状回復のスタッフが、退去立ち合いを実施するので、見積もりから工事完了までの時間が短いのが特徴。退去から入居可能な状態にするまで、1週間以内というルールを設けて、オーナー様の機会ロスを最小限にする努力をしております。

その取り組みのおかげで、「空室期間が短い」という評判を得ています。

賃貸管理会社を変えれば、まだまだ収益は伸ばせます!

マンション投資の目的は、収益を得ていくこと。そのため、入居者が入れ替わるタイミングで、家賃を上げることができれば、オーナー様のメリットに直結します。

和不動産では、退去通知を2か月前予告にしているため、適正家賃を見極める期間に余裕があり、少しでも高い家賃をつける努力を実行しています。その結果、家賃が上がることも多く、オーナー様から評判も上々です。

一方、家賃を下げることで、早く入居をつけようとする賃貸管理会社もあります。賃貸管理会社のスタンスで、収益は大きく変わってきますので、購入前にそこまで抑えておくことも重要です。

適当に賃貸管理会社を選ばないで下さい!

物件を購入した後に賃貸管理会社を変えたい。そんなオーナー様も多くいらっしゃいますが、変えたいと思ったときにある落とし穴があります。

それは、賃貸管理を解約するときの条件です。最近では、賃貸管理を解約する際に、違約金を設定している会社も多く、ただ管理を解約するだけで、半年分の家賃を請求される例もあります。特にサブリースは解除するのが困難です。なぜなら、サブリース会社が家賃をきちんと支払っている限り、家主の主張が通りにくいからになります。そのため、買うことに神経を集中させる方はたくさんいても、管理の契約をよく確かめずに契約している方も多くいます。

簡単に解約できないことをいいことに、適当な管理会社もあるのが事実。いい管理が実行されてこそ、マンション投資は成功に近づきます。そのことを念頭においておきましょう。

原状回復の度に多額の支払いをしていませんか?

和不動産で実施しているマンション投資セミナーに参加する参加者の中には、他社でマンション投資を実施しているオーナー様も多くいらっしゃいます。

そこでよく聞く口コミが、原状回復費用が高いことです。原状回復は、入居者目線で考えれば、きれいな部屋がいいことは間違いありません。しかし、工夫をすれば費用は抑えられます。

賃貸管理だけをやっていたらわからないノウハウも、和不動産は原状回復を実施しているので、費用対効果の高い原状回復を提案できるノウハウがあります。それが、評判になり自分が持っている物件の管理を移管するオーナー様もたくさんいます。

マンション投資で赤字になる本当の原因とは

マンション投資で赤字になる本当の原因は、人件費です。

物件を買った会社、賃貸の管理をする会社、原状回復をする会社とすべて別々の会社に依頼していたら、コストがかかるのは当たり前。

特に、賃貸管理会社が退去立ち合いをして、工事会社に見積もり発注、工事の完了立ち合いなどをしていたら、無駄な人件費がかかってしまうでしょう。

和不動産では、原状回復するスタッフが、退去立ち合いと工事をするので、人件費が最小限に抑えられます。工事の完了立ち合いもなければ、賃貸管理会社のスタッフが入居者募集のための写真撮影も、必要ありません。

賃貸管理は、人件費を抑えているかどうかが、管理手数料に影響します。

より少ない予算で、より高い家賃を!

和不動産では、より少ない予算で効果の高いリフォームを提案しております。これが、オーナー様からも評判になっている取り組みの1つです。

原状回復の時にすべてを新品に取り返れば、お部屋のグレードは上がります。しかし、コストがかかりすぎるのも否めません。

そこで、和不動産では、【塗る・貼る・磨く】という手法で、お部屋のグレードは保ちつつも、安価な費用に抑える工夫をしています。こういった提案ができるのも、原状回復をやっているから貯まったノウハウ。こういった独自のノウハウがオーナー様から評判を得て、口コミから管理をお願いされることもあります。

オーナーに伝えたい「家賃が上がる」喜びを!

和不動産では、仕入れの段階で家賃が相場より安い物件を仕入れています。理由は、主に2つ。

1つ目は、物件は収益還元法で価格が算出されているので、ついている家賃が低い方が割安に購入できること。

もう1つは、相場より低い家賃がついていた方が、入居者が入れ替わるタイミングで高い家賃がつけば、毎月のキャッシュフローが単純に増えるから。

家賃が高くつけば、当然、物件の評価も上がるため、含み益が生まれます。最近の一番良い事例だと、入居者が入れ替わったタイミングで、月々の家賃が13,000円上がった事例がありました。

一般的にマンション投資では、経年劣化が進むため、家賃は下がる傾向にありますが、逆に、家賃が上がってるオーナー様が多いということは、仕入れの段階から販売、管理のことまで考えているからです。もちろん、家賃が上がったオーナー様の喜びは、大きいものでしょう。こういった事例が増えてきたので、和不動産の取り組みが評判となり、口コミで紹介をいただけるようになりました。

空室の長期化に悩まされることはもうありません。

このように、和不動産では、賃貸管理手数料が安い高いではなく、オーナー様のことを第一に考えた取り組みで、賃貸単利業務を実施しています。

最初から、相場より安い家賃の物件を購入していれば、家賃が下がって赤字になることもなければ、家賃が高くて賃貸がつかないこともありません。

マンション投資には、重要視することが様々ありますが、長く安定して運用することを考えれば、適正家賃が一番重要な指標なのかもしれません。その家賃を上げる取り組み、維持する取り組みを実現するために賃貸管理サービスの設計をしています。そうすれば、長期の空室に悩むオーナー様も減り、オーナーと管理会社そして質の高い部屋に適正家賃で入居できる入居者のトリプルWINの関係性が成り立つのです。

オーナーファーストの賃貸管理

私たち和不動産は、販売の時からお付き合いしているオーナー様がほとんど。そのため、オーナーファーストの賃貸管理を目指しています。

だからといって、入居者をないがしろにする訳にはいきません。そのバランスをとりながら、オーナー様が得するような提案をご用意しています。その積み重ねが、物件を増やしてくれるというオーナー様の行動が満足度の証明になっているのです。2020年5月の時点で、年間キャッシュフロー100万円を超えてるオーナー様は、4人に1人。一方で、年間キャッシュフローが20万円未満のオーナー様は、3分の1以下になりました。

ただ管理するだけではなく、結果にコミットしたマンション投資をお届けする賃貸管理の取り組みが、収益向上の結果に繋がっているのです。

苦労してマンション投資をするのは、もうやめましょう!

体系化された管理環境があれば、収益の悪化や空室の長期化でオーナー様が悩むことが少なくなります。

しっかりとした管理環境を手に入れ、苦労してマンション投資をするのはもうやめにしませんか?

マンション投資で成功するためのポイントはいくつかありますが、その中の1つに運用環境もあると和不動産では考えています。賃貸管理がちぐはぐだと結局苦労するのはオーナー様です。

今一度、管理について見直してみてはいかがでしょうか?

リフォームの効果をビジュアル化

実は、不動産投資で一番費用対効果が高い投資は、リフォームです。

例えば、原状回復の時に10万円の費用を上乗せして、家賃が月々5000円上がったとします。そうすると、費用対効果は60%になります。その10万円のコストを確定申告すれば、いくらか費用は戻ってくるので、さらに費用対効果は高まります。これを和不動産では、N-RICOSで管理していますので、一つひとつのリフォームの費用対効果を記録して可視化することが可能です。

これは、購入時にしかつき合いのない相手だと、リフォームの提案が気軽に受けられないため、実現するのが難しいでしょう。

さらに、和不動産では【塗る・貼る・磨く】というオーナー様からも評判の良い、費用対効果の高いリフォーム手法を提案することもできます。リフォームの効果をビジュアル化した後に、何をすれば費用対効果が高いのかを自分なりのノウハウにしていただけたらと思います。

賃貸管理会社選びは、物件選びと同じくらい重要

単刀直入に言います。賃貸管理会社選びは、物件選びと同様か、もしくはそれ以上に重要なことだと私たちは考えています。

立地の良い場所にマンションを買ったからと言って、必ずしも成功する訳ではありません。

逆に、今まで管理で困っていたオーナー様が、私たちに管理を変えた途端に問題が無くなる。そういったケースは、少なくありません。

やはり、30年・40年・50年とマンション投資を続けていくのであれば、賃貸管理の方に目を向けることも重要なことと言えるのではないでしょうか?

有名な書籍の金持ち父さんシリーズでも、不動産の管理は重要だと言っています。キャッシュフローがプラスで管理さえしっかりしていれば、不動産投資での大きな失敗は避けられるでしょう。

マンション投資の成否は、管理会社で決まる!

今一度、これまで話したことを復習してみましょう。

マンション投資では、良い物件を買うだけでは成功しません。そこに良い管理がプラスされて初めて成功といえるのです。

投資の世界では、必ずしも物事が順調に進むわけではありません。時にはトラブルも生じるでしょう。ポイントは、トラブルが生じた時に、それを直すことができるかです。トラブルに対処できるかできないかは、賃貸管理会社の能力次第になります。

簡単に入居者を確保する方法

簡単に入居者を確保する方法。これは、部屋のグレードを高いまま維持することです。

マンションは、経年劣化が進むわけですから、お部屋のグレードは、下がっていきます。そんな時に安価で効果の高いリフォーム方法の提案を受けることができれば、安心です。

そのためにはまず、気軽に相談できる相手をつくっておくことも重要なのではないでしょうか?

リフォームこそレバレッジを活用すべきです!

不動産投資における最重要テクニックの1つであるレバレッジ効果。これは、ローンを組む際によく利用されるテクニックです。

レバレッジ効果は、他人資本を利用することで、自己資本だけで投資するより投資効果が高まることを意味します。ここで言う他人資本は、一般的に借り入れを意味します。しかし、不動産投資における他人資本は、必ずしも借り入れだけではありません。

原状回復の際に、入居者からの原状回復費用に上乗せして自己資金を追加することで、グレードの高い部材を導入することも可能です。グレードの高い部材を使って原状回復すれば、当然部屋のグレードは上がります。その結果、家賃が高く取れるお部屋を入居者に提供できるようになるのです。

つまり、リフォームの際に費用対効果を意識して、お金を使うことが非常に大切なこと。しかしながら、普通のオーナー様は、原状回復費用を使うことを拒みます。なぜなら、原状回復費用を赤字と捉えているからです。

考え方を変えることができれば、マンション投資で収益を上げるチャンスはいくらでもあります。

リフォーム時に、費用対効果の高い【塗る・貼る・磨く】の活用も考えてみて下さい。

弊社のリフォームをセミナーでも指南しています!

和不動産では、賃貸管理のセミナーも定期的で実施しています。このセミナーの評判も上々で、先ほどからお話しているリフォームテクニックについても、あますことなく公開しています。

和不動産のセミナーは、リピーターが60%を超えるほど内容が濃いものになっています。それが評判になり、口コミでセミナーに参加する参加者も増加中です。興味がある方は、一度参加してみて下さい

和不動産のセミナー一覧はこちらから⇒ https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

知られていないリフォームノウハウをご提供します!

和不動産の賃貸管理セミナーでは、あまり知られていないリフォームノウハウも公開しています。特に、お風呂やトイレを塗るという手法は、勉強になったというご意見を多く頂いております。

このようなテクニックは、いざリフォームとなった時に自分の頭の中になければ、選択されることもないでしょう。知っておくことで、リフォームの可能性が広がることも覚えておいてください。

23区ワンルームマンションの管理なら、和不動産に

和不動産の2019年度の年間入居率は、99.5%を超えました

これは、物件の仕入れから管理まで、一気通貫で行っている賜物です。物件を売るだけだったら、管理のことを考えずに販売するでしょうし、管理だけを取りたいなら何でもかんでも管理するでしょう。

そのようなスタンスでは、入居率が99.5%を超えることはありません。その入居率を維持するノウハウや工夫があるからこそ、その数値は達成されるのです。

オーナー様の負担を減らす一歩先の原状回復

和不動産の取り組みは、オーナー様から大変ご好評頂いておりますが、中でも一番評判が良いのは原状回復の際の負担が少ないことです。はじめにも言いましたが、賃貸管理部門の一番のコストは人件費。そこをうまくコントロールすることで、オーナー様の負担を極力かけないように工夫をしています。

他者から移管したオーナー様は、コスト削減になったとおっしゃって下さいます。

和不動産では、システム化や原状回復部門のスタッフを抱えていることによって、さまざまなコスト削減を可能にしています。

それによって、賃貸管理手数料5%の会社が多い中で、3%の手数料でサービスを提供できているのです。

その2%が非常に大きいのです。例えば、30年間で年間100万円家賃収入を得ていれば通算で3000万円になります。3000万円の2%は60万円。これだけコストが違えば、リフォームにお金を回すこともできますし、その他の使い道にすることもできます。

和不動産が選ばれる理由

和不動産が選ばれている一番の理由は、3ヵ月に一度のアフターフォロー・賃貸管理・原状回復に力を入れることによって、得られたノウハウがあるからです。

これらの取り組みが評判になり、新規のお客様からも安心して物件をご購入して頂いております。

買うことがすべてがあれば、運用のことを考える必要はありませんが、マンション投資は物件を購入して運用して成果を出していくものです。その環境を得ることに価値を感じていただけている方は、弊社とお付き合いいただける傾向があるように思われます。

アフターフォロー・賃貸管理・原状回復に向き合っているからこそ、ノウハウもアップデートできより精度の高いアドバイスをご提供できるようになりました。そういった取り組みが、口コミを呼びご紹介からのお客様も増えてきました。

今後も、このスタンスを変えずに精進していきたいと思っております。

ワンルームマンションの賃貸管理でお悩みの方へ

ワンルームマンションの賃貸管理でお悩みの方は、もしよろしければ和不動産にご相談していただけたらと思います。

和不動産では、ワンルームマンションに特化して管理を実施してきました。そのため、ワンルームマンションの管理に関しては、他に負けないノウハウがあります。そのポイントを確認して下さい。

ただし、23区の物件に限ります

和不動産が管理できる物件は、東京23区内に限定させて頂いております。日本全国の物件を管理している会社もございますが、私たちは目の届く範囲でオーナー様の大切な資産を管理していきたいと考えています。

正直、全国の物件を管理することも可能ですが、自分たちの目が届かないと管理がずさんなものになりがちです。そして、エリアを限定することによって、人件費を削減することもできますので、そちらの方を私たちは選びたいと思います。

徹底した効率化を図り、オーナーサービスに時間を割いた方が、オーナー様との関係性もwinwinになるでしょう。そこを、ご理解いただければと思います。

あなただけのオンリーワンの部屋にすることも可能です!

リフォームが安価にできれば、お部屋にいろいろと手を加えることも可能です。そこもマンション投資の楽しみの1つと言えるでしょう。

私たちがご提供できる技術の中でも、壁やお風呂の色は自由にすることができます。それによって、所有物件をあなただけのオンリーワンのお部屋にすることも、可能です。

賃貸管理に困っている方は、お問い合わせください

もし、賃貸管理にお困りの方は、お問い合わせ下さい。

https://nagomi-fudousan.com/company/contact/

年間平均入居率99.5%超の実績があります!

私たちには、年間平均入居率99.5%を超える実績があります。お客様の抱えている問題に対して効果的なアドバイスもできるでしょう。

オーナー様にとってリーズナブルな原状回復になるでしょう!

賃貸管理だけではなく、原状回復もやってるからこそ、提供できるアドバイスもあります。私たちが提供できる技術を使えば、オーナー様にとってリーズナブルな原状回復サービスを受けられることでしょう。

仕入れから管理までトコトンこだわるからマンション投資は結果が出るのです!

和不動産では、ワンルームマンションにこだわってきたからこそ、提案できるノウハウがあります。

そして、仕入れから賃貸管理まで、オーナー様が結果を出すためのサービスを設計しているからこそ、提案できるノウハウもあるのです。その取り組みが評判となり、和不動産だからつき合いたいというオーナー様も年々増えてきています。

マンション投資では、物件を所有するだけでは意味がありません。物件を所有した後にキャッシュフローを得ることで初めて成功と言えるのではないでしょうか。

物件を所有して後悔しているオーナー様にこそ、是非相談していただきたいと思います。もしよろしければ、個別相談でご相談していただければ幸いです。